与一’s diary

自由に書いていきます^^

冴えない男の世紀の逆転劇!おすすめです!

 
f:id:navyyui:20170505154554j:plain
 
はディズニーのエレクトリカルパレードをみて号泣したり
 
映画館で感動モノを観てしまった日には
一緒に行った人がちょっと引くくらい嗚咽が止まらなかったり
 
感受性が豊かな(ずれてる?w)
そんな私が最近観た映画で
アナタにおすすめを紹介していきます。
 
この記事を読んだらすぐにT○UTAYAへDVDをレンタルしにいっていただきたい。

 

 

本 日 の お す す め 映 画

 

「ワンチャンス」

 

 

 

まさに冴えない男の人生

 

冴えない人生は子供の頃から始まる。

 

友達から追い回されていじめをうける。

 

携帯ショップでフリーター。

 

大人になっても、いじめっこがショップに来たら隠れたり、

 

1年もメールしている女の子と自信がない為に会いたいと言えなかったり、

 

そんな冴えない主人公の話で物語は始まる。

 

 

権威者の心無い言葉

 

この物語最大の挫折であろう瞬間。

 

彼の目指したその世界のHEROに言われた言葉

 

 

「君は向いていない」

 

 

彼のガラスのハートは粉々、

 

地元に逃げ帰る。

 

逃げ帰った先に待っていたのは、未来をあきらめた男たちの集まる泥臭い職場。

 

怠惰な生活。

 

「恥をかいたらどうしよう…」

 

「自分には無理だ」

 

「でも…」

 

「また歌いたい…」

 

 

 

 そこで彼が選んだ選択肢は

 

 

 

Britain's Got Talentに出演する

 

※スター発掘のバラエティ番組

 

 

世紀の逆転劇!

 

番組に出演。

 

審査員からの冷たい言葉。

 

 

ステージでのシーン、圧巻です。

 

 

涙が止まりません!

 

 

この映画を観て私が思うのは、

 

 

「誰になんと言われようが、

自分の本当にやりたい事を諦める選択をしてはいけない。」

 

 

前に読んだ本に書いてあった言葉。

 

 

アナタがある歌を聴いて感動したとしよう。

 

その歌とアナタが出会うことができたのは、

 

その歌を作った人がアナタとその歌が出会うまで夢を諦めずに頑張ったおかげ。

 

 

まさにこの言葉がピッタリな映画でしょう。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワン チャンス [ ジェームズ・コーデン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/14時点)